概要



Token2 Sàrl(以降、”Token2”)は、多要素認証の分野に特化したサイバーセキュリティ会社です。強力なセキュリティと多要素認証の分野で長年経験を持つジュネーブ大学(スイス)の研究者と卒業生のチームによって2013年に設立され、ユーザーフレンドリーで安全な認証のための様々なハードウェア、ソフトウェア及びサービスを提供しています。

株式会社オーシャンブリッジはToken2の正規販売代理店であり、ハードウェア・トークンなど主なToken2製品の輸入代行サービスを提供しています。Token2製品にご興味がある方は、是非弊社までお問い合わせください。


製品

FIDO2 Keys
FIDO2は、世界的なパスワード問題に対する業界の答えを反映しており、従来の認証の問題すべてに対処しています。 秘密を共有せずに、何千ものアカウントで機能するシングル・セキュリティキーです。ハードウェア・オーセンティケーターを使用した強力な単一要素認証により、弱いパスワード・ベースの認証が不要になります。Token2のセキュリティキーはFIDO® Alliance によって認定されており、Token2はFIDO® Alliance のメンバーです。

Token2は検証済のMicrosoft互換FIDO2セキュリティキー・ベンダーです
このページに記載されているすべてのToken2 FIDO2セキュリティキーは、Azure Active Directoryのパスワードレス・エクスペリエンスと互換性があることが、Microsoftによって検証されています。



Classic Tokens
Token2はMicrosoftによって推奨されているハードウェア・トークン・サプライヤーです
Azure AD Premium P1、またはP2 ライセンスを使用したAzure Active Directory MFAの推奨 TOTPハードウェア・トークン・サプライヤーとして、Microsoftによってリストされています。


Programmable Tokens

Token2のプログラマブル・トークンは、OTPモバイル・アプリ(Google Authenticatorなど)の「ドロップイン」代替品です。TOTPトークンを必要とする認証バックエンドで使用でき、Google、Facebook、VKontakte、Dropbox、GitHub、Kickstarter、Microsoft、TeamViewer及びその他など、サーバー側でシードを生成する(シードのインポートを許可しない)サービスと互換性があります。

秘密のハッシュシードを「焼き込む」には、専用のAndroid、iOS、またはWindowsアプリケーションを使用する必要があります。また、それらアプリの動作には、NFCモジュールが別途必要です。






連携ガイド

Token2より提供される製品でほぼすべてのシステムと連携できます。以下はこれまで公開された様々なシステムとの連携ガイドのリストであり、すべてを網羅しているわけではありません。以下のリストでご希望の連携先システムが見つからない場合にはお気軽に「お問い合わせ」ください。

※例えば、下記連携先システムが含まれます。

クラウド・仮想基盤
・Microsoft Azure AD
・AWS
・Google
・VMware Horizon
認証・ID管理
・Okta
・OneLogin
・1Password
・Ping Identity
・Cisco Duo
・Cyberark Idaptive
・UserLock(IS Decisions)
セキュリティ
・ESET
・Norton360
業務系・アプリケーション
・Microsoft Office 365
・Slack
・Facebook
・WordPress
・Dropbox
・Zoom
・Salesforce
・Twilio
ネットワーク
・Cisco Meraki
・Cisco Catalyst switches
・Citrix Netscaler
・FortiGate/Fortinet
・Palo Alto NGFW
・Barracuda CloudGen Firewall
・Sophos SG Firewall
・Symantec VIP
・CloudFlare

利用シーン

ログイン管理ツール「UserLock」の多要素認証機能のハードウェアトークンとして連携するToken2の利用シーンについてご紹介しています。詳細は下記バナーをクリックしてご確認ください。



記事

Microsoftは最近、クラウドでホストされたAzure MFAサーバーで従来のOATHハードウェア・トークンのパブリック・プレビューが利用可能になったことを発表しました。 Token2 は、ベンダーの 1 つとしてリストされています。 すべてのトークンはテスト済みで、この新機能と互換性があることが確認されています。


お問い合わせ

Token2製品に関するご質問、連携、組み込み開発、資料請求、購入方法等に関するお問い合わせについては下記フォームよりお問い合わせください。

製品利用規約

ご購入に際しては、「オーシャンブリッジToken2売買規約」、及び「Token2売買及び配送に関する一般規約(日本適用抜粋版)」に同意いただく必要がございます。